全国特別支援学校長会公式サイト

 

 
 
 
 
 

作品ページ3【第27回文化祭造形部門】

山陰の海
クリックで画像表示

山陰の海

 吉留 剛
鳥取県立琴の浦高等特別支援学校
第27回文化祭優秀作品
学校の近くの海を水彩絵の具で描きました。日本海らしい波の激しさや陸地の細かな建物まで丁寧に描き込みました。
海の仲間たち
クリックで画像表示

海の仲間たち

 寺本 姫菜
島根県立松江養護学校
第27回文化祭優秀作品
海の仲間たちです。部活動(美術部)で作成しました。好きな海の生物を一生懸命描きました。海の中で仲良く暮らしている様子です。
果物と瓶の静物画
クリックで画像表示

果物と瓶の静物画

 遠藤 翔太
島根県立松江養護学校
第27回文化祭優秀作品
果物と瓶の静物画を描きました。光や影の描き方を工夫しました。
かっぱの国の花火大会
クリックで画像表示

かっぱの国の花火大会

 関口 浩太
岡山県立誕生寺支援学校
第27回文化祭優秀作品
僕の町に昔住んでいたというカッパの国を描きました。今夜は花火大会です。カッパのお城はライトアップされて、天の川に花火が上っているところを描きました。
木もれ日の中で
クリックで画像表示

木もれ日の中で

 久保田 蓮生
平賀 美咲
全国特別支援学校肢体不自由教育校長会長賞
川のせせらぎの中で水の泡たちがはじけ、木もれ日の中で、森の精たちが、飛び交っているイメージを表現しました。一滴落ちては広がりゆくインクに躍動感が生まれるようにと、強く、またそっとボトルを握りました。
やさしい花
クリックで画像表示

やさしい花

 德田 笑美
広島県立広島南特別支援学校
全国聾学校長会長賞

作業学習で育てている花を描きました。花や葉の複雑な形や,光と影の色をよく観察しながら制作を進めました。この花を育てていると,とてもやさしい気持ちになるので,「やさしい花」という題名をつけました。

 

たくさんの花に囲まれた私
クリックで画像表示

たくさんの花に囲まれた私

 内海 水緒
広島県立三原特別支援学校
第27回文化祭優秀作品
作者は,3年間「花」をテーマに多くの作品を描いてきました。今回の作品は,咲き乱れる花の中で嬉しそうに花たちと共にある作者自身が,登場しています。多くの「花」を愛でるために手をたくさん描くという発想も自由で素晴らしいと思いました。
春菊
クリックで画像表示

春菊

 田川 和暉
山口県立下関南総合支援学校
全国特別支援学校知的障害教育校長会長賞
学校の畑に咲いている春菊の花を、画用紙に墨や色鉛筆、絵の具で色を使って描きました。墨で描くのが面白かったです。
僕、1位になったよ!Ⅱ
クリックで画像表示

僕、1位になったよ!Ⅱ

 大谷 春樹
山口県立宇部総合支援学校
全国特別支援学校知的障害教育校長会長賞

前作が、ぐうですぐう主催「芸術ってなんじゃ大賞」の特別賞に輝き、そのうれしさややる気がみなぎって生まれた同構図の新作となります。前作と比べ、空気の流れを意識したことで生まれている“疾走感”が見所です!

 

自画像
クリックで画像表示

自画像

田本 拓磨
徳島県立徳島聴覚支援学校
第27回文化祭優秀作品

鉛筆デッサンして自画像を描きました。僕は鉛筆を使って描くことが好きです。白黒だけで色や形を表現するのは難しいですが,挑戦することで絵に自信が持てました。この絵は何かを待っている自分の表情を出しました。

自己を見つめて
クリックで画像表示

自己を見つめて

 吉田 蒼一郎
徳島県立徳島聴覚支援学校
第27回文化祭優秀作品

努力したところは魚の色や模様です。細かい鱗の表現が大変でした。また,髪の毛や目の虹彩をできる限り細かく描きました。自分が好きな魚と自分を描いて,今の自分を表現できたらと思いました。

自画像
クリックで画像表示

自画像

 鈴木 健斗
香川県立聾学校
全国聾学校長会長賞
①かおのなまえをきいて きれいに描きました。②目、口、鼻など一つ一つ名前を聞いて、ていねいに描きました。③顔のパーツ(目、鼻、口)を確認しながら、丁寧に書きました。顔の色は、赤、白、黄色を混ぜて、てんてんと着色しました。
私の好きな宝石た
クリックで画像表示

私の好きな宝石た

 小邦 智佳
香川県立香川丸亀養護学校
第27回文化祭優秀作品

小さいころから鉱石系(天然石)に大変興味があり、図鑑を見てスケッチすることが日常になっている。今回は、絵の具と筆を使って挑戦することにした。最初は、鉱石の光り具合やシャープな面の表現などが難しいので断念しそうになったけれども、アクリル系の絵の具に変えてみると発色が鮮やかで、何度もきれいに重ね塗りすることができるので心地よく描き進めることができた。

働く僕
クリックで画像表示

働く僕

 清水 新汰
愛媛大学教育学部附属特別支援学校
第27回文化祭優秀作品
貢献している自分を描きました。農園で使った軍手を洗濯しています。青い軍手の色、働いている顔、学校のコンクリートの廊下の表現を頑張りました。
大きな飛行機
クリックで画像表示

大きな飛行機

 宮本 春音
愛媛県立しげのぶ特別支援学校
第27回文化祭優秀作品
美術の授業で、一版多色刷りの版画に取り組みました。たくさんの色を使って、明るく楽しい作品に仕上げました。
ぼくたち、わたしたちのビワの
クリックで画像表示

ぼくたち、わたしたちのビワの

 石川 侑輝
高知県立盲学校
第27回文化祭優秀作品

小学部の皆で、学校の校庭にあるビワの木を触ったり、近くでじっくり見たりして観察しました。甘いビワの実を食べました。それから、色紙で木や、葉っぱ、ビワの実を作りました。楽しい作品が完成しました。

鎮守の森
クリックで画像表示

鎮守の森

 市原 まどか
高知県立日高特別支援学校
第27回文化祭優秀作品
休日、散歩に出掛けた時に描いた絵です。近くにある神社を描きました。主に、色鉛筆で遠近が出るように工夫をしました。
空や海へGO!!
クリックで画像表示

空や海へGO!!

 岩﨑 翔琉
福岡県立小倉聴覚特別支援学校
第27回文化祭優秀作品
「こんな物が乗り物になったら…」と想像し、マヨネーズ容器を乗り物にしました。エンジンをつけて水を貯めて、ギューと握ると水が一気に噴き出して前進します。空で遊んだり海でウエイクボードをしたり楽しいな。
鳥の兄弟
クリックで画像表示

鳥の兄弟

 谷川 法生
福岡県立筑後特別支援学校
第27回文化祭優秀作品
かわいい鳥がいる風景を見て、この作品を描きはじめました。この絵を描いていると鳥は飛ぶときの思い出は忘れないように感じました。鳥の大きさが分からなかったけど、きれいに描けてよかったです。
「うえきばちです」
クリックで画像表示

「うえきばちです」

 佐藤 翔
佐賀県立中原特別支援学校
全国特別支援学校肢体不自由教育校長会長賞
国語や夏休みの宿題で読んだ、「うえきばちです」に出てくるのっぺらぼうを版画にしました。担任の先生と一緒にいろいろな素材をやぶったり、切ったりして、どこに貼るかを決めながら版を作りました。
むし歯予防ポスター
クリックで画像表示

むし歯予防ポスター

 青木 天鷹
佐賀県立金立特別支援学校
第27回文化祭優秀作品
ぼくは歯科検診でむし歯がありませんでした。うれしかったので、むし歯予防ポスターを描きました。
鳥たちの夢
クリックで画像表示

鳥たちの夢

 木本 雅尚
長崎県立希望が丘高等特別支援学校
全国特別支援学校知的障害教育校長会長賞
この絵は、いろいろな色を使って描きました。背景は夜を表現しました。描いていて、とても楽しかったです。
キングカブトムシ
クリックで画像表示

キングカブトムシ

 平野 隆一
長崎県立虹の原特別支援学校
第27回文化祭優秀作品
昆虫の王様カブトムシ。その中でも一番大きくて強くて格好良い「キングカブトムシ」を描きました。大きすぎて角が描けませんでした。体には毛が沢山生えていて、光輝いているところが良く描けました。
自画像
クリックで画像表示

自画像

 豊田 遥大
熊本県立熊本聾学校
第27回文化祭優秀作品
色彩や線を工夫して、「自分の色」を意識して表現しました。
生きる
クリックで画像表示

生きる

 西村 皆美
熊本大学教育学部附属特別支援学校
第27回文化祭優秀作品
国語で詩『生きる』について学習し、「人生(スタート・ゴール)」などを意識しながら自分の「生きる」を詩で書きました。詩のイメージに合う写真を撮り、自分にとっての「生きる」を一つの作品として表現しました。
笑顔
クリックで画像表示

笑顔

小野 美賢
大分県立由布支援学校
第27回文化祭優秀作品
最初は大好きなトランポリンをしているところを描くはずでした。ですが、楽しい気持ちやわくわくがいっぱいになって、いつの間にか笑顔でいっぱいの絵になってしまいました。いつも元気な美賢さんのパワーがはじける、力強い作品となりました。
ぼくのゆめ
クリックで画像表示

ぼくのゆめ

 梅田 祐太
大分県立日田支援学校
第27回文化祭優秀作品
アイデアスケッチでたくさんの動物を描き、その中からさらに描きたいものを厳選して、たくさんの色を使って隙間なく描きました。
虹色の音楽
クリックで画像表示

虹色の音楽

 本間 蒼大
宮崎県立みやざき中央支援学校
第27回文化祭優秀作品
音楽を聞くのが大好きなので、曲のイメージをたくさんの色や形で表現しました。工夫したところは、色を音色に合わせたことと、となりの色と色の組み合わせがあざやかになるようにしたところです。
フクロウ
クリックで画像表示

フクロウ

 海附 渉
宮崎県立日向ひまわり支援学校
第27回文化祭優秀作品
キャンバスにアクリル絵の具でかきました。フクロウの羽根の向きを意識して筆を動かしたり、三日月の大きさや配置は型紙を使って絵に置いてみながらじっくり考えたりと、丁寧に時間をかけて制作しました。
自画像
クリックで画像表示

自画像

 按 海里
鹿児島県立大島養護学校
第27回文化祭優秀作品
鏡で自分の顔をじっくり観察しながら少しずつ描きました。目や鼻,唇,毛の生え方などよく見て特徴を捉えています。色を塗るときは,基本的に3原色を混ぜて髪や顔の色をつくりました。


【第26回文化祭造形部
作品ページ1 作品ページ2 作品ページ3 作品ページ4 作品ページ5